それぞれに適した冷凍保存法を学び、家事の効率化を考えよう

冷凍保存で確実に家事の効率が上がる!冷凍できる食材を一挙公開

>

冷凍するのも人によってはやりにくい

お肉類は下味をつけて冷蔵保存でも十分

お肉類は冷凍保存しなくても、下味付けて消費期限内に使い切れば問題ありません。
1週間分の献立を考えるのはかなり手間がかかりますが、3日分くらいならそこまで面倒なことではありません。もし使い切れなければその時点で冷凍しておけば良いのです。冷凍保存は便利ですが一口大に切ったりする手間があるので、まとまった時間がなければ難しいかもしれません。しかし冷蔵保存であれば、ただ下味をつけておくだけで良いのでほんの数分あれば可能になります。
料理というのは少しでも面倒は省きたいものです。料理好きな方なら手間とも思わない作業でも、苦手な方にとってはかなりの手間です。冷凍保存よりも冷蔵保存の方が一手間省けるので便利なのです。

野菜類は切っておくだけで良い

冷凍保存するつもりなら、水気を拭いてなるべく空気を抜きながら保存袋に入れなければなりません。
しかし冷蔵保存でしかも2日以内で使う食材なら、ただ切って袋か容器に入れておくだけで充分に下ごしらえになって調理時間も短縮できます。
調理は一から十まで全て一度に行う必要はありません。作業も小分けにしておけば大分楽に進めることが出来るので、朝のほんの10分くらいの時間を夕飯の野菜を切る時間にあてるだけで夕方からの作業は大分楽に感じるのではないでしょうか。空気を抜いて袋に入れるなんて大した手間ではないかもしれませんが、野菜を切るという作業一つだけよりも一つ手間が増えるので、面倒に感じる方もいらっしゃると思います。自分が手間でないと感じるやり方で下ごしらえを済ませて夕飯の準備を楽に進めていきましょう。


TOPへ戻る